スポーツ庁 x ビズリーチ 専門人材公募へ 競技団体を強化

カテゴリ:国内

競技団体の経営力強化に向けて、副業・兼業限定の専門人材を公募する。

鈴木スポーツ庁長官は、「スポーツ団体が、ビジネス界の優秀な人材を活用することが不可欠です」と述べた。

スポーツ庁は、転職サイトなどを運営するビズリーチに委託し、競技団体の専門人材を副業・兼業限定で公募すると発表した。

収益力が弱く、会費や補助金に頼る団体が多い中、マーケティングなどに精通した外部の専門人材を活用し、経営力を強化するのが狙い。

テニスと陸上、ホッケー、空手の4団体で募集するほか、全国にある競技別の強化拠点では、スポーツ医・科学などの専門人材を募集する。