北朝鮮高官“米と協議の用意” トランプ氏 協議再開に期待感

カテゴリ:ワールド

北朝鮮の高官が、9日夜、アメリカと9月下旬に協議する用意があると表明した。

朝鮮中央通信は9日夜、崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官の「9月下旬にアメリカ側と対座し、これまで議論してきた問題を包括的に協議する用意がある」との談話を伝えた。

非核化をめぐる実務者協議に臨む意思を示したとみられる。

一方、北朝鮮は「段階的な非核化」の方針を崩しておらず、談話では、「古いシナリオをいじくり回すなら、取引は幕を下ろす」とアメリカをけん制している。

これに対し、トランプ大統領は日本時間10日朝、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長との関係はとても良い。会談をすることは良いことで、悪いことではない」と述べた。

トランプ大統領は「どうなるか見てみよう」と述べたうえで、協議再開に期待感を示した。