お祭りが一転... ゾウが暴走 会場はパニック状態に スリランカ

カテゴリ:ワールド

楽しいはずのお祭りが一転した。

スリランカの首都で開かれたお祭り。

2019年も大勢の参加者がパレードを楽しんでいると、大勢の観客に興奮したのか、1頭のゾウが突然暴走し、会場は、たちまちパニック状態になった。

歩いていた人たちは、次々になぎ倒され、ゾウの背中に乗っていた男性は、投げ出されてしまった。

地元メディアは、17人がけがをして、病院に運ばれたと伝えている。

7,000頭以上の野生のゾウが生息しているとされるスリランカでは、ゾウに関連する事故が多発していて、毎年、数十人が亡くなっているという。