中国で軍事パレード予行演習 建国70年控え厳戒態勢

カテゴリ:ワールド

中国・北京で10月に開催される、建国70周年の軍事パレードのリハーサルが大規模に行われた。

通行禁止となるメインストリート・長安街では、多くの警察が出て、物々しい雰囲気となっている。

軍事パレードのリハーサルは、7日夜から8日未明にかけて、北京の広い範囲を立ち入り禁止にして行われた。

会場となる天安門広場周辺では、巨大スクリーンが設置され、厳重な警備態勢が敷かれたほか、FNNのカメラは、赤い小旗やそろいの帽子などを手にして会場に向かう市民たちの姿をとらえた。

インターネットには、天安門広場近くで行進する軍人らを撮影した映像も投稿された。

軍事パレードは10月1日に行われる予定で、軍人のほか、市民10万人以上が参加し、過去最大規模になると発表されている。

中国共産党の威信をかけたものとあって、北京では、本番に向けて厳戒態勢が続く。