公明党 五輪相 進次郎氏は 内閣改造の調整 本格化

カテゴリ:国内

安倍首相はロシアから帰国し、11日の内閣改造に向けた調整を本格化させた。

国土交通相には、公明党の赤羽一嘉衆院議員が就任する見通し。

安倍首相は6日、首相官邸で公明党の山口代表と会談し、山口代表が、公明党としての人事の希望を伝えた。

これを受け、公明党から現在入閣している石井国交相の後任に、赤羽氏が就任する見通しとなった。

オリンピック担当相は、スピードスケート元メダリストの橋本聖子参院議員の起用を軸に、調整が進められている。

また、自民党の役員人事では、森山国会対策委員長の留任が固まった。

一方、今回の人事の焦点の1つである小泉厚生労働部会長の入閣は見送られる方向。