【独自】280万円入り財布を清掃員が横領 JR山手線に置き忘れ

カテゴリ:国内

JR山手線の車内に置き忘れられた現金280万円が入った財布を持ち去った疑いで、清掃員の男が逮捕された。

小倉一容疑者(61)は、7月11日午前1時ごろ、東京・豊島区上池袋のJRの車庫で、山手線の車内を清掃中に、座席に置き忘れられた現金280万円が入った財布を持ち去った遺失物横領の疑いが持たれている。

持ち主の男性は、会社の金を財布に入れ、運んでいる途中で置き忘れたという。

防犯カメラの映像などから、小倉容疑者が浮上したということで、警視庁の調べに対し、「生活費や借金返済に使えると思った」と容疑を認めている。