G7 米が2020年ロシア招待を言及 イラン外相は予告なく訪問

カテゴリ:ワールド

トランプ大統領は、2020年にアメリカで開くG7(主要7カ国)首脳会議に、ロシアのプーチン大統領を招く可能性を明らかにした。

トランプ大統領は25日、外交デビューとなるイギリスのジョンソン首相と会談した際、「ロシアのプーチン大統領について、非常に良い議論をした」、「(ロシアを来年招待する)可能性は確実にある」と述べた。

しかし、ヨーロッパ諸国の多くは、ロシア復帰に反対していて、双方の溝があらためて鮮明になっている。

こうした中、イランのザリフ外相が、サミットの開催地を予告なしに訪問し、招待した議長国フランスのマクロン大統領らと会談して、現地をあとにした。

イラン側によると、現地でアメリカ側との接触はなかったとみられ、緊張緩和につながるのかは不透明。