米 台湾にF-16売却へ 中国「必要な措置とる」

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ政権は20日、台湾へのF-16戦闘機66機の売却を承認し、議会に正式に通知した。

関連装備を含め、およそ8,500億円相当で、台湾への武器取引では過去最大規模となる。

中国外務省は、21日午後の会見で、「台湾に武器を売却するアメリカ企業に対する制裁を含め、あらゆる必要な措置をとる」と強く反発し、この問題が米中の新たな火種になるとみられる。