宅配車両 20分以内なら“路駐”OK 専用スペース設置へ

カテゴリ:国内

増加する一方の宅配便の取り扱いに対応するため、新たな対策が始まった。

警視庁は、宅配トラックなどのための専用の駐車枠を、桜田通りや靖国通りなど、東京都内の幹線道路52カ所に、8月末までに設置することになった。

これは、ネット通販の普及により、宅配の需要が増え、それにともないトラックなどの駐車場所の確保が難しくなっていることなどから、警視庁が新たな対策を打ち出したもの。

この宅配専用の駐車枠の利用時間は、午前9時から午後9時までで、一回あたり20分以内の利用を呼びかけている。