“あおり運転”男の取り調べは? 女の逮捕状も請求へ

カテゴリ:国内

18日午後5時半現在、宮崎文夫容疑者(43)の身柄は、大阪から車で移送されている。

移送先の茨城県警取手警察署から、最新情報を伝える。

車は、18日夜にも、茨城県警取手警察署に到着する見通し。

宮崎容疑者は身柄確保の際は抵抗していたが、警察署での調べに対しては、暴れることなく、「殴ったことは間違いない」と話していたという。

この事件をめぐっては、警察が、宮崎容疑者が経営する不動産関連の会社の事務所などを捜査していたが行方はわからず、16日に顔写真を公開し、全国に指名手配した。

こうした中、18日午前、大阪市東住吉区の自宅兼事務所周辺で張り込んでいた捜査員が、マンションから出てきた宮崎容疑者とみられる男を発見し、職務質問したところ、本人と認めたため逮捕に至った。

その際、一緒にいた50代の女も任意の事情聴取を受けていて、警察は犯人隠避容疑で逮捕状を請求する方針。