高知・四万十市は強風域に 台風10号 15日上陸へ

カテゴリ:国内

お盆休みの日本列島を直撃する見込みの大型の台風10号。

14日午前11時半現在、強風域に入っている高知・四万十市の下田海岸。

高知では、12日まで「よさこい祭り」が開催され、連日、真夏の陽気が続いていたが、14日は一転して、朝から一面に雲が広がり、荒れた天気となっている。

雨は午前11時半現在、小康状態だが、風の勢いは徐々に増してきているように感じられる。

海も濁った白波が覆うように広がっている。

台風10号が最も近づくのは、15日午前の予想だが、14日に高知県で予想される1時間雨量は、多いところで70mmとなっている。

15日は、多いところで80mmと、猛烈な雨が連日予想されている。

また、今回の台風で予想される総雨量は、1,000mmを超える大雨も予想されている。

強い風、広い暴風域と強い勢力を保ったまま、近づいてくる台風10号に、早めの備えと厳重な警戒が必要。

(高知さんさんテレビ)