【速報】香港で空港妨害禁じる臨時命令 トランプ氏が中国部隊動き言及

カテゴリ:ワールド

条例改正に抗議するデモで混乱が続く香港の空港で、14日未明、デモ隊と警察が激しく衝突した。

また14日午前、香港の裁判所が、空港の利用妨害を禁じる臨時命令を出した。

14日未明、警官隊が空港のデモ隊の強制排除に乗り出し、衝突した。

そうした最中、デモ隊の一部が「中国本土からのおとり捜査官」だとして、男性に暴行を加えた。

その後、この男性が中国共産党系の新聞「環球時報」の記者だと明らかになり、「環球時報」は、「記者への暴力行為を強く非難する」と声明を出した。

また、香港に近い深セン市に中国の部隊が展開していることが明らかになったことを受けて、アメリカのトランプ大統領は、ツイッターに「冷静になるべきだ」と投稿した。

これまでに600便ほどの欠航が出た香港空港だが、午前中はデモ隊の姿はまばらで、運航も通常に近い状態に戻っている。

香港の裁判所は14日午前、空港の利用妨害を禁じる臨時命令を出した。

そのため、午後から再び空港でデモが行われた場合、警官隊がいっそう強硬な対応に出るおそれもある。