デモ隊 出発ゲート前を占拠 香港 空港2日連続で“欠航”

カテゴリ:ワールド

混乱が続く香港。

デモ隊は夜になっても、空港で抗議活動を続けている。

香港の空港では、日本時間13日午後11時40分現在も、デモ隊が出発ゲートの前にバリケードを築いて占拠し、抗議活動を続けている。

デモ隊は13日は午後から出発ロビーの占拠を始め、利用客がチェックインできなくなった。

夕方以降の出発便の全てのフライトが取り消しになったというアナウンスが流れると、デモ隊からは歓声が上がった。

その後、チェックインカウンターでは、デモ隊の一部が椅子や机を利用している場面も見られた。

2日続けて多くの便が欠航になったため、空港では大勢の人が飛行機を待つことになった。

東京からの旅行者は「もうチェックインも済ませているので、これどうするんだろうと...。ほかの人に迷惑がかかるようなことは、ちょっと困るなと思う」と話した。

デモ隊の占拠は、今も続いている。

(14日以降はどのような見通しか?)

デモ隊の数は昼よりは少し減ったものの、深夜になっても多くの人が占拠を続けているため、運航を含め、14日以降についても不透明な状況。