海の事故相次ぐ 台風接近で波浪警報も

カテゴリ:国内

13日も、海の死亡事故が相次いでいる。

正午すぎ、島根・松江市の野波海水浴場で、広島県から海水浴にきていた30代の男性が溺れ、死亡した。

また、岩手・大槌町の吉里吉里海岸では13日午後3時ごろ、仲間と遊泳中の40代の男性が溺れて死亡。

愛知・南知多町の日間賀島でも、家族で海水浴に来ていた54歳の男性が死亡した。

現場の日間賀島には、台風10号の接近にともない、12日から波浪警報が出されている。

(岩手めんこいテレビ)

(山陰中央テレビ)

(東海テレビ)