世耕経産相 韓国の措置を批判 「根拠が不明」

カテゴリ:ビジネス

韓国が、日本を輸出管理での最優遇対象国から格下げすると発表したことについて、世耕経済産業相は、「根拠が不明だ」と反論した。

韓国政府は12日、「不適切な事例が持続的に発生した」ことなどを理由に、日本を輸出管理上の最優遇対象国から格下げすると発表した。

これについて、世耕経産相は、自身のツイッターで「そもそも何を根拠に、日本の輸出管理制度が輸出管理レジーム(国際的な体制の基本原則)にのっとっていないと言えるのか、全く不明だ」と批判した。

韓国側の措置は、9月にも施行され、戦略物資を日本に輸出する際、一部の例外を除いて個別許可が必要になる。

経産省は、日本企業にどの程度影響があるか、分析を進める方針。