スイス・アルプスで鉄砲水 2人不明 地球温暖化影響か

カテゴリ:ワールド

勢いよく斜面を流れていく、真っ黒い泥水。

スイス南西部のアルプスにある村で、11日に発生した大雨による鉄砲水の様子。

この鉄砲水で川が氾濫し、37歳の男性と6歳の女の子が乗った車が流された。

当局は、2人について、生存の可能性は低いとしているが、現在も捜索活動が続けられている。

同じ村では、2018年も大規模な土石流が発生していて、スイスの政府機関は、地球温暖化による気温の上昇が、度重なる土砂災害の原因だとしている。