香港デモ隊が空港占拠 現在の様子は...

カテゴリ:ワールド

香港の空港ターミナルをデモ隊が占拠した影響で、12日夕方以降のフライトがほぼ全て取り消され、お盆休みの日本人旅行客に大きな影響が出ている。

香港国際空港の13日午前6時現在の様子。

12日から13日にかけて、多くの便が欠航になったため、出発ロビーでは、飛行機を待つ人の姿が見える。

また、空港のカウンターの前でも座っていたり、横になっている人もいる。

一方、12日に到着ロビーを占拠していたデモ隊は、数が少なくなっているが、依然残って抗議活動を続けている。

香港の空港当局は、あと1時間ほどで、通常通りの運航を再開させたい意向だが、発着便を示す空港の電光掲示板は、ほぼ半数の便が、「キャンセル」のままになっていて、通常通りの運航に戻れるかは、不透明な状況。