文大統領批判動画で会長辞任 韓国内で不買運動も

カテゴリ:ワールド

輸出管理の優遇対象国、いわゆる「ホワイト国」からの除外をめぐり、韓国企業の会長が文在寅(ムン・ジェイン)大統領を批判する動画を社内の会議で流し、辞任に追い込まれた。

11日に謝罪会見を開き、辞任を発表した化粧品会社「韓国コルマー」の会長は、先週、社員700人が参加する会議で、「文大統領は反日不買運動を助長し、自らの支持率を上げることに熱中した」などと批判するYouTubeの動画を流した。

当初、韓国コルマーは「正しい歴史認識を持とうという趣旨だった」などと釈明していたが、製品の不買運動が収まらず、事態の収束のため、トップ自らが責任をとった形。