米韓国防相会談 韓国側が日本を批判

カテゴリ:ワールド

韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は、アメリカのエスパー国防長官とソウルで会談し、その冒頭、輸出管理を優遇されるいわゆる「ホワイト国」からの除外について、日本を批判した。

鄭景斗国防相「(日本が)『ホワイト国』除外の経済報復措置を発表し、日韓関係と日米韓の安保協力に悪影響を及ぼしている」

その後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、エスパー長官と会談した。

エスパー長官は、一連の会談で、韓国政府が破棄を示唆している日本との軍事機密共有のための協定「GSOMIA」を継続するよう、韓国側に促したとみられる。