気象庁会見 浅間山が小規模噴火 警戒レベル3に引き上げ

カテゴリ:国内

長野県と群馬県にまたがる浅間山で、7日午後10時すぎに小規模な噴火が発生し、気象庁は、噴火警戒レベルを平常時の「1」から、入山を規制する「3」に引き上げた。

火口からおおむね4kmの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けていて、この噴火について気象庁が会見した。