「月の南極」へ無人探査機 日本とインド共同宇宙開発

カテゴリ:テクノロジー

政府は、2023年度にも、インドと協力して、月での無人探査を行う方針を固めたことがわかった。

計画では、2023年度を目指し、日本の開発中のロケット「H3ロケット」で、探査車を載せた着陸機を打ち上げ、月で水の探査をするという。

月の南極や北極には、太陽の光が届かない部分があり、凍った状態の水が存在するとされているが、いまだに発見されていない。

インドは7月、月の南極に向け無人月探査機を打ち上げるなど、宇宙開発が盛んで、政府は双方の技術を持ち寄りながら、世界に先駆けて月の水を発見したい考え。