【速報】菅氏「韓国に是正求める」 請求権協定の記録公表

カテゴリ:ワールド

いわゆる元徴用工訴訟をめぐり、外務省が29日、日韓請求権協定の交渉過程に関する議事録を公表したことについて、菅官房長官は、「韓国に対し、国際法違反の状況の是正を求める立場に変わりはない」とあらためて強調した。

菅官房長官「政府としては、韓国政府に対し、国際法違反の状態の是正を含む、具体的措置を早急に講じるよう強く求める立場に変わりない」

外務省は29日、日韓請求権協定の交渉過程に関する議事録などを公開し、韓国側が当時、「国内での支払いは、国内措置として必要な範囲でとる」と述べていたことなどが明らかになっている。

菅長官は議事録の公開について、「対外的に正しい理解を求めるのは当然だ」と強調した。

公表について、韓国の聯合ニュースは、請求権協定の交渉過程で韓国側が求めた「補償」は、公権力による適法な行為に対する代価を意味するものであり、韓国最高裁が判決で認めた不法行為に対する金銭の支給を意味する「賠償」とは異なると指摘した。

今回の文書公開は、「日本政府の主張を直接的に後押しする根拠にならない」としている。