トルコ 米との緊張懸念 ロシアの最新鋭ミサイル到着

カテゴリ:ワールド

トルコがロシアから導入した最新鋭ミサイルの一部が、トルコに到着した。

導入に強く反発していたアメリカとの関係悪化が懸念される。

トルコ国防省によると、ロシアの最新鋭地対空ミサイルシステム「S-400」の一部が、首都・アンカラの空軍基地に到着した。

一方で、トルコは、アメリカから最新鋭ステルス戦闘機「F-35」を調達する方針だが、アメリカは、S-400と同時に運用することで、F-35に関する情報がロシアに漏れることを警戒している。

こうしたことなどから、NATO(北大西洋条約機構)を通じ、同盟関係にあり、導入に強く反対していたアメリカは、トルコに対し、F-35の引き渡しを拒否するだけでなく、制裁を科すと警告していて、関係悪化が懸念される。