かんぽ生命 異例の保険営業自粛 保険不適切販売

カテゴリ:国内

かんぽ生命で不適切な販売が確認された問題で、かんぽ生命と日本郵便は、8月末まで保険商品の営業を自粛することになった。

かんぽ生命では、新旧の契約を重複して結ばせ、保険料が二重払いになっていたり、一時的に無保険となっていたなどのケースが明らかになり、9万件を超える事例で顧客に不利益を与えていた疑いが出ている。

こうした中、かんぽ生命と、保険の販売を担う日本郵便は、全ての保険について、訪問や電話での勧誘などの営業を8月末まで自粛するという。

加入者からの問い合わせや相談への対応を優先させるためで、保険に入りたいとの要望がある場合は、販売に応じるとしている。