出雲空港日韓便 一時中止に キャンセル相次ぎ

カテゴリ:国内

日韓関係の悪化により集客が困難になったとして、島根県の出雲空港と韓国を結ぶ連続チャーター便が、一時中止されることになった。

運航が一時中止されるのは、6月にスタートした出雲空港と韓国・金浦(キンポ)空港を結ぶ、韓国のコリアエクスプレスエアの連続チャーター便。

11日夕方、コリアエクスプレスエア側から、「日韓関係の悪化で、ツアーのキャンセルが相次ぎ、集客が困難になった」として、県に運航の一時中止が伝えられたという。

運航を中止するのは、今のところ13日から7月25日までで、島根県の丸山達也知事は「早期に再開されることを期待している」とコメントしている。

(山陰中央テレビ)