細マッチョ「イケメン」ズラリ! カッコよすぎる筋肉大集合

カテゴリ:国内

次から次へとステージに登場する、筋肉自慢の男性たち。

11日、東京都内で行われたのは、今、若者の間で人気急上昇中の「フィジーク」の大会。

フィジークとは、ボディービル競技のカテゴリーの1つで、「ボディービル」が筋肉の量が大きければ大きいほどよいとされるのに対し、「フィジーク」は筋肉の量だけでなく、逆三角形の体の美しさや顔立ち、表情など、総合力が審査のポイントとなる。

そのためか、ステージ上には、“爽やか系イケメンマッスル”がずらり。

中にはこんな人も...

ファッションやフィットネス雑誌で現役モデルを務める、望月あもんさん(22)。

望月さんの師匠は、「ホンマでっか!? TV」に“バズーカ岡田”として出演中の骨格筋評論家・岡田隆さんだという。

筋肉自慢の争いの中、聞こえてきたのは...

大声で声援を送る女性たち。

真剣な表情で見る女性や、スマホのカメラを構える女性の姿も。

フィジークの魅力について、女性は「体の逆三角形」、「腹筋が全員きれいにシックスパックで割れてるんで、誰が優勝してもおかしくない」、「きのう、きょうであの体ができないのはわかるので、日々の努力が見えるところが素晴らしい」などと話した。

決勝に残った6人の中から、1位に選ばれたのは、岡典明さん(31)。

さすがチャンピオン、見事な逆三角形とさわやかな笑顔で優勝をかっさらった。