イラン革命防衛隊 英タンカー拿捕図る 報復狙ったか

カテゴリ:ワールド

イランの革命防衛隊がホルムズ海峡付近で、イギリスのタンカーを拿捕(だほ)しようとしていたことが明らかになった。

アメリカのCNNテレビによると、10日、イギリスのタンカーが、ペルシャ湾からホルムズ海峡へ航行していたところ、イランの革命防衛隊の小型船から付近で停止するよう求められた。

しかし、タンカーを護衛していたイギリス海軍が警告し、引き下がったという。

先週には、イギリス領ジブラルタルの自治政府が、イランのタンカーを拿捕したことから、イランが報復を狙ったものとみられる。

アメリカ軍のダンフォード統合参謀本部議長は、9日、ホルムズ海峡などで同盟国と有志連合を結成し、航行の安全を確保する考えを表明しており、この事件を受けて、動きが加速する可能性がある。