韓国あらためて反論「問題視するの日本だけ」 輸出管理問題

カテゴリ:ワールド

韓国の産業通商資源省は、11日に記者会見し、韓国から軍事転用可能な物資が流出するのを防ぐための輸出管理体制について、「問題視しているのは日本だけだ」と主張し、非難をやめ、証拠を示すようあらためて求めた。

日本政府は、韓国の輸出管理体制について、「不適切な事案が発生している」として、韓国向け半導体材料などの輸出優遇措置を撤廃した。

これについて、韓国の産業通商資源省は会見し、「韓国は、不正輸出の取り締まりを強化していて、国際的に模範国家として認められている」と指摘した。

そのうえで、「問題視しているのは日本だけであり、根拠なく韓国の輸出管理を非難してはならない」と主張し、日本政府に証拠を示すよう求めた。