「トランプ氏は無能」と酷評 留任一転...英大使が辞任

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ大統領を「無能」と酷評していたイギリス大使が、辞任した。

イギリス本国への公電で、「トランプ大統領は無能」と報告していたダロック駐米大使は10日、「今の状況では自分が望む職務を果たすことは不可能だ」として辞任した。

これまでメイ首相は、「大使を信頼している」として留任させる方針だったが、トランプ大統領が「彼はアメリカでよく思われていない。誰も彼を相手にしない」などと、連日、非難を続ける状況を受け、大使自ら身を引く形となった。

大使の辞任について、トランプ大統領はこれまでのところ、反応を示していない。