NEC 新卒に年収1000万円超も IT人材を確保へ

カテゴリ:ビジネス

IT人材の獲得競争が激しくなる中、新卒に年収1,000万円を支払う。

NECは10月から、優秀な研究職の若手社員を対象に、基本給を引き上げ、ボーナスの上限も撤廃することを明らかにした。

新入社員でも、年収1,000万円以上を支払うという。

ソニーも4月から、AI(人工知能)などの専門知識を持つ新入社員の給与を最大2割引き上げる制度を導入した。

いわゆる「GAFA」などの海外企業が、手厚い待遇で優秀な人材を確保する中、日本企業にも給与制度を見直す動きが広がっている。