トランプ氏 ツイッターブロックに「違憲」 米連邦高裁

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ大統領が、ツイッターに批判的な意見を書き込んだ人を「ブロック」したことについて、連邦高等裁判所は、憲法違反だと判断した。

この裁判は、トランプ大統領のツイッターに批判的な意見を書き込んだあと、大統領側に閲覧などを「ブロック」された人たちなどが訴えを起こしたもの。

ニューヨーク州の連邦高等裁判所は9日、「公的発信をするSNSが、批判的な意見を述べた人の閲覧をブロックすることはできない」として、言論や表現の自由を保障する憲法に違反するとの判断を示した。

司法省は、「ツイッターは、大統領の個人的な見解を示すものにすぎない」として、上訴する意向を示している。