米朝実務者協議に向け 米韓すり合わせ “北”担当がベルリン入り

カテゴリ:ワールド

非核化をめぐる米朝実務者協議再開に向け、関係国の動きが活発になっている。

アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表は、ドイツで韓国の高官と北朝鮮問題について協議する見通し。

ビーガン特別代表は、「(北朝鮮の非核化の進め方について説明したか?)今はコメントできない」と話した。

ビーガン特別代表は、ベルギーのブリュッセルで行われたEU(ヨーロッパ連合)高官らとの協議を終え、9日、ドイツのベルリンに向かった。

ビーガン特別代表は、ベルリンで韓国の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と会談し、先の米朝首脳会談で合意した非核化をめぐる実務者協議再開に向け、米韓の対応について、すり合わせを行うとみられる。

米朝の実務者協議は、7月中にも再開する見通しで、ヨーロッパなどでの開催が取りざたされている。