保険料二重払い問題 かんぽ生命に「改善を」

カテゴリ:ビジネス

解約時期を意図的に遅らせた疑い。

麻生金融担当相は、顧客に新しい契約と元の契約の保険料を二重に払わせていた、かんぽ生命に説明を求め、改善を促す考えを示した。

二重払いは、2016年4月から2018年12月までに、およそ2万2,000件にのぼり、いずれも新しい契約を結んでから7カ月後に、元の契約が解除されていた。

より多くの営業手当を得ようと、販売員が意図的に解約時期をずらしていた疑いがある。