「漫画村」元運営者の男を逮捕 被害額約3200億円

カテゴリ:ワールド

フィリピン当局は、違法コピーした漫画を掲載した海賊版サイト「漫画村」の運営者だった男を逮捕した。

フィリピンの入国管理局は9日までに、星野ロミ容疑者(27)の身柄を首都・マニラ郊外のニノイ・アキノ国際空港で拘束し、逮捕した。

星野容疑者は、2016年1月から2018年4月まで違法海賊版サイト「漫画村」を運営していて、福岡県警などが著作権法違反の容疑で捜査に乗り出していた。

一般社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」によると、「漫画村」による被害額は、2017年9月から2018年2月までで、およそ3,200億円相当にのぼる。

フィリピン当局は、現地の日本大使館から身柄拘束の要請を受けていたということで、星野容疑者は今後、日本に強制送還される見通し。