自然界では絶滅か? 希少ライオン

カテゴリ:ワールド

チェコの動物園で、珍しいライオンの赤ちゃんがお目見えした。

母親に寄り添う、2匹の赤ちゃんライオン。

オスとメスのきょうだいで、まだ名前はない。

この親子は、自然界では絶滅したともいわれている「バーバリライオン」という種類。

赤ちゃんは、生後2カ月となって、この日は太陽の下に出てみることになった。

じゃれたり、お母さんに甘えたり、あどけないしぐさは赤ちゃんそのもの。

お母さんの愛に包まれて、すくすくと成長中。

このバーバリライオンは、保護されている数も世界で100頭弱で、とても希少だという。