錦織快進撃 2年連続8強入り ウィンブルドン

カテゴリ:芸能スポーツ

テニスの錦織圭選手が、4大大会のウィンブルドン選手権で、自己最高に並ぶベスト8入りを果たした。

錦織選手はここまで全試合ストレート勝ちで、1セットも落とさず勝ち上がってきた。

この4回戦でも、ラインぎりぎりに決めるダウンザラインなどでポイントを重ねていった。

さらに、前に出るプレーも好調。

サーブアンドボレーを鮮やかに決めて、幸先よく第1セットを奪った。

第2セットを今大会初めて落としたが、試合の流れは渡さなかった。

前後に動きながら、最後はパッシングショット。

第3、第4セットを連続で奪い、3 - 1で勝利。

2年連続のベスト8進出を決めた。

準々決勝は、自身初のベスト4入りをかけ、芝の王者、ロジャー・フェデラー選手との対戦。

「芝で最高の相手とやれるのは楽しみ」とコメントしている。

(写真: EPA=時事)