環境省 2100年の天気予報公開 地球温暖化考えて

カテゴリ:テクノロジー

環境省は、このまま温暖化が進んだと想定した「2100年の天気予報」を公開した。

「まずは各地の最高気温からご覧ください。埼玉・熊谷では観測史上最高の44.9度を記録し、この夏、22日目の40度超えとなりました」

「ことし、熱中症などの暑さの影響で亡くなった人の数は、国内で1万5,000人を超えました」

「気温や湿度の変化をこまめにチェックし、不要不急の外出は控えてください」

この動画は、有効な対策がとられなかった場合のもので、対策をとった場合の動画も公開している。

環境省は、地球温暖化を考えるきっかけにしてほしいとしている。