岡山放送・報道特別番組「西日本豪雨から1年 ともに明日へ」

カテゴリ:国内

災害関連死を含め犠牲者79人、住宅の全半壊は8,000棟以上。

岡山県に甚大な被害をもたらした西日本豪雨から、7月6日で1年を迎えた。

特に被害が大きかった倉敷市真備町では、家屋を失い仮設住宅に移った人、住み慣れたふるさとで暮らすことを決めた人など、生活再建に向け少しずつ歩みだしている。

一方、河川の復旧工事は終わり、堤防は元の高さまでその姿を取り戻した。

また、倉敷市も復興計画を策定、あとは住民がその土台で息を吹き込むばかりだ。

番組では、追悼式の模様を伝えるとともに、さまざまな課題を突きつけた西日本豪雨の教訓と記憶を胸に刻み直し、復興への誓いを新たにする。

<出演>

スタジオMC:篠田吉夫・藤本紅美

スタジオ解説:小林宏典(防災士)

式典会場MC(倉敷市真備町):岸下恵介・森夏美

(岡山放送)