東京五輪を守れ! 生映像が警視庁に カメラ140台設置

カテゴリ:国内

オリンピックに向けて、警視庁は、15カ所の競技会場と最寄り駅を結ぶルートを「ラストマイル」と名づけ、周辺に防犯カメラあわせて140台を新たに設置した。

防犯カメラに録画された映像は、リアルタイムで警視庁本部などのモニターに映し出されるという。

カメラは、360度撮影可能なドーム型で、不審者の発見や事故の未然防止などに活用される。