イラン「ホワイトハウスは頭がおかしい」 米、ハメネイ師を制裁対象

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ政権が発表したイランに対する追加制裁に、イランの最高指導者が含まれたことから、イラン側が強く反発し、対立が一段と深まっている。

イラン・ロウハニ大統領は、「ホワイトハウスの行動は、彼らの頭がおかしいことを示している」と述べた。

トランプ政権は24日、アメリカ軍の無人偵察機が撃墜されたことなどへの対抗措置として、イランの最高指導者・ハメネイ師を新たに制裁対象に指定すると発表した。

これを受け、ロウハニ大統領は、国営テレビで演説し、「アメリカが交渉を望んでいるというのは、全くのうそだ」などと、トランプ政権を強く批判した。

アメリカのボルトン大統領補佐官は、「交渉の扉は開いている」と述べているが、双方の対立は、さらに深まっている。