トランプ氏「イランがやった」 タンカー攻撃で“対立”

カテゴリ:ワールド

中東のホルムズ海峡近くで、日本などのタンカーが攻撃された問題で、アメリカのトランプ大統領は「イランがやった」と名指しで非難した。

イランは全面否定していて、非難の応酬が続いている。

トランプ大統領は14日、FOXニュースの電話インタビューに対し、タンカー攻撃は「イランがやった」と名指しで非難した。

また、アメリカ軍はイランの関与を裏付ける証拠として、革命防衛隊が船から爆発物を取り除くとする映像を公開した。

一方、イランのザリフ外相は、イランに反対する勢力が安倍首相の訪問など外交を妨害しているとの見方をツイッターに投稿し、あらためて関与を否定した。

タンカーを運航する国華産業は、乗組員が飛来物を見たとの証言を明らかにしていて、タンカーが誰からどのような攻撃を受けたのか、真相究明には時間がかかるとみられる。