列島に「梅雨の嵐」 全国的に雨風強まる

カテゴリ:国内

15日は、低気圧が発達しながら北上するため、全国的に激しい雨や風に注意が必要。

九州では14日夜から各地で雨が降っていて、鹿児島・指宿市では、午前4時すぎまでの1時間に49.5mmの激しい雨を観測した。

16日にかけて、西日本から東日本では、局地的に雷をともなった激しい雨となる見込み。

低気圧の北上にともない、北日本でも大雨となるところがある見込み。

16日午前6時までの24時間に予想される雨量は、東海で150mmなどとなっている。

また、16日にかけては、北陸で最大瞬間風速35メートル、近畿、四国、東海、関東甲信、北海道で30メートルの非常に強い風が予想され、注意が必要となる。