38歳会社員の女性遺体 殺人と断定 上半身に複数の刺し傷

カテゴリ:国内

警察は、何者かに殺害されたと断定し、捜査本部を設置した。

13日午前7時すぎ、埼玉・東松山市材木町のアパートの一室で、この部屋に住む会社員の渡辺真澄さん(38)が死亡しているのを勤務先の同僚が見つけた。

近所の男性は「救急車が来て、それが帰ってから、警察車両がバーって並んで。7~8台くらいですかね。え、何があったの? という感じ」と話した。

渡辺さんは11日夕方、職場を出て、12日は無断欠勤していた。

上半身に刃物のような物による複数の刺し傷があり、玄関の鍵はかかっていなかったという。

警察は殺人事件と断定し、捜査本部を設置した。