台湾総統選で与党予備選「現職が勝利」

カテゴリ:ワールド

台湾の与党・民進党は、2020年1月に行われる総統選挙の公認候補を決める予備選挙で、現職の蔡英文総統が勝利したと発表した。

一方、中国寄りとされる最大野党・国民党の予備選挙には、5人が立候補している。

シャープを買収した鴻海精密工業トップの郭台銘氏と南部・高雄市長の韓国瑜氏の争いが注目を集めていて、7月に公認候補が決まる見通し。