「合意なき離脱に備えを」 英 ジョンソン前外相 出馬会見

カテゴリ:ワールド

イギリスの与党保守党の次期党首、最有力候補とされるボリス・ジョンソン前外相が党首選の出馬会見を行い、EU(ヨーロッパ連合)からの「合意なき離脱」に備えなければならないと述べた。

ボリス・ジョンソン前外相は、「私は『合意なき離脱』を目指していないし、そういう結末にはならないと思っている。しかし、真剣に『合意なき離脱』に備えなければならない」と述べた。

対EU強硬派の筆頭格とされるジョンソン氏はさらに、「離脱延期は敗北だ」として、10月末までにEUを離脱する考えを示した。

新しい首相を選ぶための保守党の党首選は10人が届け出ていて、ジョンソン氏が優勢。

党首選では、多くの候補者が学生時代などの違法薬物の使用経験が問題になっていて、ジョンソン氏も会見でコカイン使用疑惑を問われたが、明確な回答を避けている。