米朝首脳会談から1年 “北”による記念式典延期

カテゴリ:ワールド

史上初の米朝首脳会談から、12日で1年となるのに合わせて、シンガポールで、11日に予定されていた北朝鮮大使館による記念式典が、直前に延期されていたことがわかった。

地元メディアによると、2018年6月12日に、史上初の米朝首脳会談が行われたシンガポールのカペラ・ホテルでは11日、北朝鮮の金哲男(キム・チョルナム)大使主催による記念プレートのお披露目と、食事会が予定されていた。

しかし、10日夜になって、北朝鮮大使館が招待客に対して、「予期しない理由」で式典が延期になったと連絡してきたという。

ベトナムでの米朝会談が事実上決裂し、交渉が難航する中で、北朝鮮側がお祝いムードを避けようとした可能性もある。