ジャーナリストおりの中に... ロシアで“言論締め付け”か

カテゴリ:ワールド

ロシアで調査報道で知られるジャーナリストが拘束され、大手の新聞が1面にそろって抗議記事を掲載するなど、波紋が広がっている。

モスクワ市警察は6日、独立系ニュースサイトのイワン・ゴルノフ記者の身柄を拘束した。

密売目的でコカインなどの薬物を所持していたとしているが、ゴルノフ氏は「警察が入れた」と容疑を否認している。

ゴルノフ氏は、政権内部の汚職に関する調査報道で知られていて、近く、治安当局関係者の不正を暴露する記事を発表する予定だった。

ロシアの大手新聞3紙は、10日付の1面に、「われわれもイワン・ゴルノフだ」と共通の見出しをかかげ、拘束に抗議する共同声明を発表した。

12日には、モスクワ市内で、ゴルノフ氏の解放を求めるデモも計画されるなど、波紋が広がっている。