メキシコへの制裁関税見送り トランプ氏「移民対策で合意」

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ大統領は、7日、不法移民対策についてメキシコと合意したとして、10日に予定していた制裁関税の発動を見送ると表明した。

トランプ大統領は7日、ツイッターで「メキシコが強力な移民対策を実施することに合意した」として、10日から全輸入品に、5%の制裁関税をかける方針を無期限で見送ると明らかにした。

国務省が発表した合意内容によると、メキシコによる国境警備の増強や、アメリカに亡命を求めて流入する移民を、いったん送り返し、正式な手続きを経てもらう措置などが含まれている。

合意を受け、メキシコのロペスオブラドール大統領は、「すべてのメキシコ人の支えのおかげで、関税を回避することができた」と歓迎した。