イスラエル首相と電話会談 「米・イラン対立」で意見交換

カテゴリ:ワールド

安倍首相は、来週にもイランを訪れるのを前に、7日夜、イスラエルのネタニヤフ首相と電話で会談した。

この中で、両首脳は、アメリカとイランの対立で緊張が高まる中東情勢について意見交換し、中東地域の安定と繁栄のために、両国が引き続き協力していくことで一致した。

安倍首相は、12日からイランを訪れ、ロウハニ大統領や最高指導者のハメネイ師と会談する予定。

安倍首相は、イランと敵対するイスラエルに対し、イラン訪問の目的などについて説明したとみられる。

電話会談は、イスラエル側の呼びかけで、およそ30分間行われた。