ファーウェイ排除の動き 中ロ首脳連携し対応

カテゴリ:ワールド

中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は7日、国際会議で演説し、アメリカによる中国通信機器大手・ファーウェイ排除の動きをめぐり、中ロで連携して対応する姿勢を示した。

習主席は7日、サンクトペテルブルクの国際会議で演説し、トランプ政権によるファーウェイ排除の動きを念頭に、「中国は、5G技術を含む最新の科学研究成果を各国と共有したい」と述べ、アメリカをけん制した。

習主席はまた、「グローバル化に逆行した覇権主義が台頭している」と述べ、暗にトランプ政権を批判した。

習主席に先立って演説したプーチン大統領は、「乱暴にも世界市場からファーウェイを締め出そうとしている」とアメリカを非難し、中国を擁護する姿勢を示した。